渋谷&新宿のデリヘルと出会い系の裏風俗を比較

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

デリヘルと裏風俗の比較

これまで風俗に関してたくさん経験してきた私が、今回は渋谷や新宿のデリヘルと出会い系サイトの裏風俗を比較してみる。

まず渋谷や新宿のデリヘル業者を利用してみて思うのは、女性の質がなかなか良いことである。特に渋谷のエロギャルはスタイルが良くてオシャレな女性が多い。ただ本番をするためには当然のように別料金を要求される。その別料金は1万円が裏オプションの基盤相場だ。デリヘル業者に高い料金を支払った後に1万円の出費は痛いところだが、お店への口止め料が含まれているので絶対にケチってはいけない。

ただ、コンドームなしのセックス(基盤)なんて許してくれる女はほとんどいないのだから残念だ。

とはいえ、正規で営業しているからリスクを感じないし安心感がある。ポイントとなるのはデリ嬢と仲良くなって、裏オプションによる本番や、直デリができる関係まで発展させることが重要だ。さすがに所見の客には、このような選択肢はない。デリ嬢と信頼関係が築かれるまでは本指名を続けることが相場である。

一方、出会い系サイトの裏風俗を利用してみて思うのは、本当に素人っぽい女性が多いことである。風俗慣れしていない援助交際の経験が少ないであろう初々しい女性が多い。あと、料金もリーズナブルでいきなりメールで本番の交渉ができる。だいたい援交の相場もホテル代別ゴムありだったら1~2万円前後、ホテル代別ゴムなし生エッチであれば1.5~2.5万円くらいだ。

交渉次第でもって格安でセックスできることもある。リーズナブルさ、条件の良さではダントツ出会い系の裏風俗といって差し支えない。ただし、裏風俗はあくまで非正規である。そこにはリスクも存在する。そのリスクというのが未成年者を扱っている可能性もあるということだ。未成年者とエッチするは当然いけないことだ。これを回避するためには未成年ではないという情報を提示してもらうことだ。未成年者ではないという情報を教えてもらえなければエッチしないというくらいの気持ちがないといけない。

ちなみに出会い系サイトで裏風俗業者と交渉するのは簡単だ。たいていの出会い系サイトにあるアダルト掲示板募集を見ればいい。ここで、タイトルに「条件あり」だとか「これから○○付近で」とか出会いを募集している大半は裏風俗だ。割り切り目的の援交素人もいるが、ほとんど裏風俗のようなものなのでメールして交渉すればよい。そこで良い案件が見つからない場合はデリヘル本番に挑戦するのが著者の王道パターンである。

裏情報サイト

デリヘルVS裏風俗!比較のまとめ

デリ嬢

新宿&渋谷のデリヘルを利用する時は、出会い系の裏風俗とアポれない時に利用する。渋谷&新宿の掲示板は、深夜に関わらず援交の募集が盛んだが、やはりタイミングと言うものが存在する。その点、デリヘルは朝まで営業しているので、こちらの都合で呼びたい時に呼べるという点が大きなメリットだ。ただ、いきなり本番を期待してはいけない。裏オプションの選択肢が出るか出ないかは、すべてデリ嬢次第によるものだからだ。私の経験上、新宿のデリヘル嬢は、5000円追加で入れていいよ!って二度ほど言われたことがある。だから、新宿のデリ嬢にはちょっと期待してしまうのだ。

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す