京都のデリヘル本番事情~風俗嬢に生セックスを交渉してみた体験談

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

京都という土地は風俗不毛の地と言っても良い。隣の奈良県が日本でもトップクラスを争うほど風俗の規制が厳しく遊べないスポットであるのと比較すればまだマシといった具合ではあるが、近年京都にもその規制の厳しさが押し寄せており、風俗スポットとして有名だった五条楽園もその姿を消した。

京都は年々風俗という面ではその魅力を失ってきているといっても過言ではない。

そんな京都において現在風俗の中心になっているのがデリヘルである。

この土地では、基盤情報や生本番できる嬢を探すことは非常に困難だった。あれこれ探した結果。著者はダメ元で京都の風俗嬢に本番できるかどうかに挑戦。

実際に呼ぶまでの苦労話しをシェアしてみたいと思います。

もしも、京都で男一人旅をしている読者がいたら、デリヘル遊びの一助になれたら幸いである。

京都のデリヘル事情~本番サービスは女の子との相性次第

夜の祇園街を散策

京都のデリヘルについてはなかなか厳しい競争状態に置かれている。京都のデリヘルは2つのものとの競争を勝ち抜いていく必要がある。

まず、1つ目の競争が同業の他のデリヘル店との競争である。京都は毎年30店舗のデリヘルが新規で開業され、同じように30店舗のデリヘルが消えていくと言われている。それほど厳しい競争状態にあるのが京都のデリヘルだ。

また、もう一つの競争相手が隣県の滋賀県にある全国区で有名な風俗スポットである雄琴のソープランドだ。

京都から雄琴へのアクセスは悪くないため、京都で遊ぶよりも雄琴まで出かけて遊んでくるという京都の風俗好きも多数存在する。このようなことがあるため、京都のデリヘルはなかなか厳しい状態にある。そのような状況を打開するためにサービスを充実させればよいと思うのだが、京都のデリヘルはこの面でもいまいち。

 

他の地域と違って、京都のデリヘルには表立って本番サービスを売りにしているような店も少ない。したがって、本番出来るかどうかはほぼ完全に女の子との相性次第になるだろう。

京都のデリヘルで本番交渉してみた体験

魅力が薄い京都のデリヘル!ホームページや情報掲示板を見ても「これだ!!」という感覚を得ることができない。

関西にも有名な風俗スポットはたくさんある。大阪の飛田新地をはじめとした5大新地の裏風俗、兵庫尼崎のかんなみ新地、滋賀県雄琴のソープなどはその代表例になるだろう。ただ、残念ながら京都にはそういった期待が持てる風俗スポットは無い。

祇園遊びが出来るくらいリッチになればまた違う景色が見えるのだろうが、筆者のようなしがないサラリーマンには京都は風俗という点ではあまり魅力的には映らないところがある。

ただ、今回は京都出張ということで、会社から宿泊するホテルも「ホテル法華クラブ京都」に指定されてしまっていた。

ホテル法華クラブ京都の住所:〒600-8216 京都府京都市下京区京都駅烏丸中央口正面

このホテル法華クラブ京都はJR京都駅から徒歩1分と交通至便、1泊1万円以上するなかなか豪華なホテルだ。しかし、出来れば大阪市内当たりにホテルを取って、新地遊びを楽しみたかったとも思う。ただ、もうそこは愚痴を言っても仕方ないので、京都の風俗遊びを楽しもうと思った。

いつでも、どこでも、女の温もりとアソコの中を求めてしまうのが私である。

本番出来るデリヘルが見つからない京都

京都の風俗といっても特にここに行きたいというスポットは思い浮かばないので、手っ取り早くデリヘルを呼ぶことにした。さて、デリヘルを使う前にはいつも通りの情報収集が欠かせない。やはりせっかくデリヘルを呼ぶのであれば、素股や手コキといった疑似セックスではなく、本当に女のお○んこに挿入しないとお金を払う意味が無い!

だが、この京都のデリヘルについてはお店の売りとして本番をやっている本デリの情報がなかなか出てこない。

大阪・東京あたりであれば、表向きは素股でフィニッシュと言いながら、インターネットの口コミではほぼ100パーセント挿入してフィニッシュ。中には生中出しまでサービスしているデリヘルもあるというのに・・・。

どうやら、個別の嬢単位では本番ができたという情報が共有されているようだが、店として本番を容認している本デリについてはついぞ見つからなかった。

また、その本番嬢についてももう在籍していない嬢だったり、「まり○」といったような形で名前が一部しか明かされておらず、似たような名前がたくさんいて誰か判別つかないような書き込みも多数あり、結局小一時間検索しても有力な情報が出てこなかった。

結局、インターネットでの本番嬢の口コミを探すのはあきらめて、おとなしく風俗情報サイトで京都のデリヘルランキングで1位を取っていた「○ロフィール京都店」に電話をかけてみることにした。結局その風俗情報サイトの写メを集めたコーナーでかわいいと感じたMちゃんを選ぶことに。

1時間半も大遅刻!ようやく登場したスタイル抜群の風俗嬢

平日の夕方とまだ早い時間帯だったこともあってか、30分後に出勤するので、直行でそちらに向かわせますとのこと。期待しながら30分待つ。・・・まだ来ない。まぁ、時間通りに到着しないパターンもあるよね。・・・

1時間経過。店に電話してみる。

電話番が申し訳なさそうに、連絡がつかないと言い出す。他の風俗嬢にしようかとも思ったが、代わりに提案された子が明らかに自分の苦手なぽっちゃり体型であることが、店の写真で分かったのでもう少し我慢することにした。

1時間20分が経過した頃、店から自分の携帯へ電話。どうやらもうすぐ京都駅に着くので、あと15分以内にはそちらに到着しますとのこと。そして、1時間半が過ぎたころようやく部屋のドアがノックされた。

「ごめんなさい!!!」すごい勢いであやまり始めるM嬢。

苦笑しながら、「いいよ~」というけど、声に少しいらだちが出ていたのか、さらにあやまり続けるMちゃん。

とりあえず、1時間14,000円のプレイ料金を払う。ひたすら恐縮しているMちゃん。「とりあえずシャワーいきますか。」と自分から提案してシャワーへ。全裸になると・・・

ほぼパーフェクトといってもいい体をしているMちゃん。また、顔立ちも写メとほとんど変わらず、自分好み。風呂でキスしてみると濃厚なディープキスをしてくれる。

鬼畜的!遅刻してきたことを利用して本番交渉してみた

その後、ベッドに移動してさらに激しくキス。そうしていると、Mちゃんが濡れてきたので、お○んこを刺激するとあっという間に大洪水に。その後は攻守交替して、乳首なめ・全身リップ・足の指舐めと遅れた分を取り戻すくらい濃厚なサービスをしてくれるMちゃん。

テクは粗削りだが気持ちは伝わってきた。その後、Mちゃんをベッドに寝かせて、正常位素股の状態へ。これがなかなか気持ちいい。素股は久々に味わうがなかなかいいものだと再認識。しかし、素股をしているといつもの習性でつい挿れたくなってきた。

そこで、Mちゃんに「遅れたのチャラにするから、このまま挿入していい?」と鬼畜的に聞くと、「うち本番はないですけど・・・」と歯切れ悪そうにするMちゃん。

「2時間待ったんだよね・・・。」

「・・・。」

沈黙が続いた後、「外に出してくれます?」と聞いてきたMちゃん。思わぬ展開!!

自分は本番は希望したもののゴム付き前提で考えていたのだが、Mちゃんは生本番で考えていたようだ。

「じゃあ、それでいいよ。」といかにも妥協した風を装い、そのまま挿入してしまう。Mちゃんもやはり挿入された方が気持ちいいらしく声が大きくなってくる。

さすがにMちゃん、若いし、ソープ嬢のように毎回挿入して酷使しているわけではないので、お○んこの締まりがきつい。5分ほどピストンして、そのまま怒られないように外出し。かなり気持ちいいセックスが出来た。

2時間近く待たされてイライラしたが、それで女の子に貸しを作ったことが本番オッケーにつながったような気がする。

※当ブログでは○ロフィール京都店は本番できる店とは断定はしていません。あくまで、著者が体験談した事実です。デリヘルでの本番行為は基本NGだと言うことを忘れないで欲しいです。

京都のデリヘル体験のまとめ

いやはや!京都市内で良いデリヘル店の情報を探すだけでも大変だった・・煩悩MAXで必死にネットサーフィンしている自分の姿を客観的に見てたら痛いオッサンにしか見えないだろう(苦笑)

今回は風俗嬢の遅刻をプラスに転じる策が成功したが、ぶっちゃけラッキーだった。普通の状態だったら、本番の成否ははかなり微妙だったと思う。確実に本番したいなら、黙って雄琴のソープランドに行くことをおすすめしたい。

後は最終手段として、出会い系援交で京都駅周辺の素人女性を探してみるのも良いだろう。募集案件がメチャクチャ少ないが、タイミング次第で万五千円程度で確実に本番することはできる。しかしながら、女性を選ぶ余裕がないことだけは付け加えておきましょう。

 

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す