町田立ちんぼの裏風俗

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

町田駅周辺

東京都町田市の風俗ではオーソドックスなデリヘルがその中心となっている。また、風俗嬢の質・量ともに新宿、渋谷に引けを取らない充実度を誇っていることを考えると他の風俗は不要なのではないかと思えるほどだ。しかし、このデリヘル天国町田においても当然デリヘル以外の風俗も存在する。町田で有名な風俗スポットとしては風俗の原点ともいえる裏風俗「立ちんぼ」を挙げることができる。

町田には戦後から時代の流れとともにラブホテル街が発展してきた。そのような流れの中でラブホテルの発展とともにその数を増やしてきたのが裏風俗である「立ちんぼ」だ。また、川を挟んですぐ向こうの相模原では少し前までちょんの間が存在しており、そのような環境もあって町田の裏風俗「立ちんぼ」はその数を増やしてきた。

しかし、「立ちんぼ」という風俗は全く珍しい存在ではない。それこそ鶯谷のラブホテル街、新大久保のコリアンタウン、新宿のハイジア前など山手線沿線でもかなり有名な立ちんぼ出没スポットは存在している。ただ、今回町田の「立ちんぼ」に興味を持ったのには理由がある。

それが町田には10代のぴちぴちの立ちんぼが存在しているというのだ。

裏風俗の代表のような「立ちんぼ」、同じ本番をするのであればソープランドを選んだ方がよっぽど安全で理に適っている。しかし、基本的には何らかの理由で本番店のソープランドなどで働けないような女が立ちんぼをしているケースが多い。10代のぴちぴちの女の子が立ちんぼをしているという話は初めて聞いた。真偽を確かめるために今回は町田に突入することにした。

10代のぴちぴちと生でセックスできた!

今回は新宿から京王線快速に乗ること30分、町田までやってきた。その理由はただ一つ10代のぴちぴち立ちんぼが存在しているという噂の真偽を確かめるためだ。
日本の風俗のハードルが下がって、普通の女子大生などが勤務するようになったといっても10代はやはりかなりの希少価値がある。

それこそデリヘルなどでは10代専門をうたって繁盛している店もあるが、所詮はデリヘルプレイ。実際にセックスできるわけではない。中には本番営業をしていて、実際にセックスすることができる10代の風俗嬢もいるかもしれないが、おそらく本番の料金として、プレイ代とは別のお小遣いを要求されることが目に見えている。

また、ソープランドで10代が勤務していようものなら、すぐに完売してしまうことがほとんど。10代とセックスするためにはかなり激しい競争に勝ち抜く必要がある。そんな希少価値のある10代が立ちんぼとして立っていて実際に顔をチェックした上でセックスできる、こんなチャンスはそうそうない。そう思って、こうしてはるばる町田の地まで足を運んだのだ。

さて、町田の地に着いたものの、現在時刻は17時前。まだ周囲も明るく夜という雰囲気ではない。しかし、もしかしたらもう立ちんぼが表れ始めているかもしれないと思い町田のラブホテル街を一通りチェックしてみることにする。さっそく町田駅の南口のラブホテル街をふらふらと歩いてみるがそれらしい立ちんぼの姿は見当たらない。南口でデリヘルの案内所を目にして、いっそデリヘルで抜いてしまおうかとも思ったのだが、そこは我慢する。

まだ、時間が早すぎたようなので、町田のマルイをふらふらしてみる。その後は腹が減ってきたので、町田駅南口のデニーズにて夕食のハンバーグセットとドリンクバーを頼んでしばらく時間をつぶすことにする。デニーズでゆっくり過ごしていたら、時刻は20時を過ぎた。

さすがにもう立ちんぼも出てきただろうと思い、再度ラブホ街に向かう。すると・・・いた!ホテルの前に3人ほどそれらしい立ちんぼがたむろしている。「もしかして、10代立ちんぼか!」、はやる気持ちを抑えて近づいてみる。しかし・・・残念ながら中国人立ちんぼのおばちゃん3人だった。自分を見つけて、ガンガン声をかけてくるが、どう見てもアラフォー。

「こんなババアじゃあない。今日は10代を抱きたいんだよ!」

そんな思いでラブホ街を見て回る。それ以外にもホテルの前には中国系の立ちんぼがたくさんたむろしていた。全部合わせて20人近くいたのではないか?しかし、10代立ちんぼがなかなか見つからない。

「もう10代の立ちんぼはいなくなったのかな?」

そうあきらめかけてホテル街の中にある駐車場を通りかかったときに、ヤンキー座りしている若そうな2人組を見つけた。ヤンキー風のお姉ちゃんだ。立ちんぼか。いやただのヤンキーかもしれない。声をかけてからまれるのも厄介だ。駐車場前で立ち止まって少し迷っていると向こうからヤンキーのお姉ちゃんが手招きしてきた。

恐る恐る近づくと、「おっさん、何たまってんの?」とか言いながら2人で爆笑している。

どうやらヤンキーではなく、立ちんぼのようだ。

「何?お姉ちゃんたち抜いてくれるの?」と聞いてみる。

「2万円+ホテル代」で本番(セックス)オッケーとのこと。

改めて二人を眺めてみると、まぁ正直微妙なルックスですが、いけないこともない。特に右のヤンキーは抱き心地の良さそうな体をしている。また、顔もどことなく押切もえに似ているような・・・相当ひいき目に見れば(笑)

とりあえず、この押切もえ似の子で行くかと思ったが、本当に10代か確認するために年齢を聞いてみる。すると、18歳との回答が。こっちが本当かと疑うと、免許証を出してきた。確かに18歳だ。しかもまだ18歳になりたて。「これは抱くしかない!」。そう思って押切もえを選んですぐ橋を渡ってすぐのところにあった「ミンク町田」というラブホテルに入る。いくつか部屋のランクがあったが、一番安い部屋でいいと思いその部屋を選ぶと2時間で4,000円だった。まぁ、2時間で十分だろう。

部屋に入るといきなり女の子は自分のズボンをおろしてフェラチオを始めた。いわゆる即尺というやつだ。思いの他サービスがいい。即尺に興奮して息子がビンビンになるとベッドに押し倒されて、全身をなめてくれる。これも気持ちいい。若いのにかなり鍛えられているよう。このまま攻められっぱなしではおっさんのメンツが立たない。

町田の立ちんぼ嬢

ということで攻守交替。

ひたすら女の子のおっぱいとお○んこを刺激すると、すぐに大洪水に。ヤンキー姉ちゃんはでかい声であえぎまくっている。「もともとセックス好きだから立ちんぼをやってるのか?」、趣味と実益を兼ねているんではないかとこっちが疑ってしまうくらいセックスの快感におぼれている様子。「挿れてほしい」と女の子からリクエストされたので、希望通り挿入。

やはり10代のお○んこの締まりは半端ではない。

ピストンしているとすぐに行ってしまいそうになる。すぐに逝ってしまってはもったいないので我慢に我慢を重ねる。ピストンしているうちにこのお○んこを生で味わってみたいと思いはじめた。「生でいい?」とダメ元で聞いてみる。

すると、「あと1万円くれるならいいよ」と楽勝で生外出しでオッケー。

コンドームを外して挿入すると、若いお○んこの締め付けを直に感じるようになった。これはたまらない。女の子もやはり生の方が興奮するのか先ほどより激しくあえいでいる。5分もしないうちに限界が来たので、一気にピストンして外に発射。やはり10代の体での基盤は最高だった。その後、女の子に追加の1万円を払ってホテルの入口でサヨナラした。

取材場所:ミンク町田
取材した住所:神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-17-12

10代を抱ける町田の裏風俗「立ちんぼ」はあり。

結論として、町田の裏風俗「立ちんぼ」では”10代を抱くことができた!”月並みな感想だが、やはり10代の体はよかった。10代の若い子と実際にセックスして2万円、しかも1万円で生挿入付きなら突入する価値はあると感じた。10代の若い立ちんぼのルックスは新宿・渋谷のデリヘルのかわいい子には及ばない。しかし、ヤンキー風のルックスだが、ブスということはなかった。しかも本当の18歳。若い子が好きな男であれば、一度は体験してみてもいいのではないかと思う。
ただし、注意したいのは10代立ちんぼが数名いるのを除けば、他にいるのはおばちゃんの中国人の立ちんぼばかりであるということ。また、10代の立ちんぼは話を聞いたところ毎日いるわけではないらしい。

本人たちが気が向くときやお金がほしかった時に不定期でセックスしてお金を得ているようだ。したがって、10代立ちんぼがいないと、このおばちゃんたちんぼばかりになる。おばちゃんたちを抱くのであれば、全く町田に来た意味はない。このおばちゃんたちを抱くならおとなしくデリヘルを呼ぶようにしよう。

東京都多摩地区の性都「町田」

東京都町田市は東京都多摩地区にある中心都市のひとつだ。この町田市は東京都多摩地域においては立川・八王子と並んで風俗の3大スポットとなっている。簡単に新宿・渋谷・池袋のような風俗スポットまでアクセスすることのできない多摩地域に住んでいる人にとっては貴重な風俗スポットがこの町田市だ。
町田市の風俗はデリヘルが中心になっている。町田では町田のデリヘルだけでなく、近郊の横浜市・川崎市・相模原市のデリヘルも利用できる。町田市で利用できるデリヘルに関しては女の子の質・量ともに優れているので、最近では「西の歌舞伎町」という異名もとっている。

また、それに加えて町田市のデリヘルの特徴は派遣されてくる風俗嬢の年齢が若いということにある。この町田地域は周辺に9つもの大学が位置する学園都市でもある。したがって、このような大学に通う女子大生がお小遣いを稼ぐためにデリヘルに勤務しているというケースが多くみられる。このようにデリヘル嬢の年齢が若いことも考えると「西の歌舞伎町」ではなく、「西の渋谷」と呼べる存在であるかもしれない。

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す