名古屋デリヘル本番

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

東京はもちろんのこと、大阪の風俗にも旅行や出張の際によく訪れる自分が、いまだに一度も訪れたことがないのが名古屋の風俗だ。

噂によるとヘルス天国の名古屋でヘルスサービスの一環として本番までできてしまうという名古屋のデリヘル。

一度試してみたいと思いながらなかなか機会に恵まれなかった。

しかし、2014年の年末休暇を利用して名古屋に旅行に行く機会があり、ついに名古屋のデリヘルを体験することができた。

そして、

『名古屋の人妻デリヘルで中出しに成功した。』

さて、名古屋旅行だがあくまでも昼間は旅行なので、名古屋城をはじめとした有名観光地を巡る。

名古屋デリヘルの体験は夜に持ち越しとなった。
そして、手羽先で有名な居酒屋の山ちゃんでビールを一杯。
わくわくしながら名古屋市の風俗情報をネットで下調べ。
濃厚でスパイシーな手羽先にビールがグイグイとすすむ。

名古屋市中区錦3丁目1−9
名古屋市中区錦3丁目1−9

手羽先とビール

筆者が、その時に泊まっていたのは名古屋国際ホテル。
名古屋の栄に位置しており、近くにコンビニなどがそろっているので、非常に便利がいいホテルだ。

また、肝心のデリヘルについても利用することができるとネット上では口コミがあるホテルなので、こちらに宿泊することに決めた。
部屋は少し歴史を感じさせるが、セックスするには十分であろう(笑)。

夕食後、以前から目をつけていた店に電話をすることにする。

それが、「愛○○○E」になる。

このデリヘルは人妻デリヘルというくくりになっている。
たしかに在籍風俗嬢は30代が中心となっている。
その中でも写真で目を引かれたTさんを予約することにした。

店に電話すると、Tさんは1時間待ちとのこと。

そのため、予約して1時間後にホテルの部屋に来てもらいた旨を伝えて、電話を切る。

しばらくホテルで時間をつぶしていると時間の5分前にドアがノックされTさんが表れた。写真では30歳ということだったが、実際には25~26歳程度に見える。

名古屋の人妻デリヘル嬢

これには非常に驚いた。本人にも伝えると、かなり喜んでいた。

その後、ベッドで洋服を脱がしても30代のたるみが見られないきれいな体をしていた。

30代の色香を存分にベッドで楽しむ。若い子とは違って、フェラチオ、全身リップなどのテクニックは熟練のものを感じさせる。
旦那にしっかり仕込まれたのだろうか。

そこから素股に突入する。あまりの気持ちよさに思わず発射しそうになるが、それをこらえて自然な流れで挿入・・・

なんの交渉や拒否もなくあっさりと本番が始まってしまった。

やはり、本物のお○んこは気持ちいい。

10分くらいピストンして限界になったので、

「出すよ!」というと「中にいっぱい出して!」

といううれしいお言葉。

そのままTさんの子宮に自分の精液を一気に注ぎ込んだ。
あっさりと生中出しに成功した。久々の感覚に酔いしれる。

その後、Tさんからは特に追加料金の要望などもなかった。

翌日、東京へ帰る前に、名古屋名物の味噌カツを堪能しようと思ったが新幹線の時刻を間違えてしまう。

味噌カツを食べる時間を逃してしまったことだけに悔いが残る名古屋の旅だった。

名古屋の風俗の状況

東京・大阪と並んで日本で3大都市圏を構成しているのが、名古屋である。大都市には風俗がつきものといわれているが、名古屋もその例にもれず充実した風俗のラインナップを誇っている。
名古屋の風俗でその代名詞として語られるのは何といってもヘルスである。東京・大阪のような都市ではソープランドが風俗の王様として君臨しているが、名古屋はソープランドを押しのけて、ヘルスがあたかも風俗の王様であるかのように幅を利かせている。
東京のソープランドやヘルスに行くと、ソープランドはしっかりとした待合室のようなものが準備してあり、まさに風俗の王様という趣がある。それに対して、ヘルスは申し訳程度の長椅子などが準備されていてそこに客がすし詰めで並んでひたすら自分が風俗嬢に抜いてもらう順番を雑誌などを読みながら待っているという状態になる。
これに対して名古屋のヘルスは東京のヘルスのように申し訳程度の待合室ではなく、しっかりとしたソープのような待合室を持っている。そのような点からも名古屋でヘルスが幅を利かせていることが分かる。

本番出来るのが当たり前!名古屋のデリヘルのご当地事情

ヘルスが幅を利かせている以上、それをデリバリー形式にしたデリヘルも同様に名古屋の風俗界では大きな勢力となっている。
ところで、名古屋の風俗の世界を見ていて、東京・大阪とは大きく違う点が一つある。それが裏風俗が存在しないということだ。正確に言うと、名古屋にも裏風俗はあるのだが、納屋橋に出没する立ちんぼ程度の小規模のものしか存在しない。東京には本サロ・ちょんの間・本番ありのアジアン風俗・鶯谷の生中出しが売りの韓国デリヘル、大阪には飛田新地をはじめとした新地といったような裏風俗が風俗の1つの形態として根付いているのとは対照的である。
この理由は至極簡単だ。それは裏風俗が名古屋には必要ないためである。裏風俗というのはソープランドのような高額な費用負担をせずにセックスしたいという需要に応える形で生まれた風俗である。しかし、実は名古屋のデリヘルでは普通に本番が出来てしまうのである。名古屋のデリへル、特に人妻デリヘルに関してはほぼ100パーセント、本番がサービスに含まれた形の「本デリ」となっている。この人妻デリヘルにおいて60分10,000~15,000円程度の値段で本番出来てしまうため、裏風俗が必要無いというのが名古屋に裏風俗が根付かない理由になっている。

今回はこの名古屋の人妻デリヘルで、生中出しの本番が体験できたのは本当に幸いだった。

生挿入派には特におすすめ!名古屋の人妻デリヘル

今回の名古屋でのデリヘル体験は実に有意義だった。名古屋の人妻デリヘルでは、”本番交渉も何もなく、当たり前といった流れでセックスに入った。”しかも生中出し。加えて、東京のデリヘルなどではセックス後に要求されることが多い別料金に関しても特に要求されることもなかった。このような事実から名古屋のデリヘル、少なくとも人妻デリヘルに関しては本デリである可能性が非常に高い。
また、インターネット上の情報などから推測すると、人妻デリヘルはもとより、若い子が所属しているデリヘルに関しても裏返すと本番オッケーになる風俗嬢が多いようだ。ここまで、デリヘルにおいて風俗嬢の本番率が高ければソープランドや裏風俗の存在意義がほとんどないというのも至極当然なことである。
結論としては、ほぼ基本プレイで生中出しができる名古屋の人妻デリヘルは一度体験してみる価値はあるだろう。特に生でセックスしたいという人にとっては非常におすすめできるのが名古屋の人妻デリヘルになる。ただし、性病に気を付けるのは言うまでもない(笑)私の場合は、プレイ後には火傷しそうなくらいの高温シャワーでアソコを消毒するのが日課だ。

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す