大阪西成の飛田新地~ちょんの間の裏風俗

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

大阪府の西成エリアにある超有名な裏風俗の飛田新地に行ってきた。急遽、仕事で大阪に出張することになった。せっかくなのでいつも使っている出会い系サイトには大阪の掲示板もあったので、出会い系サイトの大阪掲示板で援助目的の女の子をゲットして大阪の女の子の味見をしてみようかと思っていた。

大阪なら東京の裏風俗の相場よりも安い援交相場で援助交際を楽しむことができるかもしれない。しかし、大阪に到着してから気が変わった。出会いサイトで援助目的の大阪娘と一発交えるよりも、大阪を代表する裏風俗として有名な飛田新地というちょんの間へ行ってみようと思い立ったのだ。

飛田新地

JRの新今宮駅からインターネットで調べた情報を頼りになれない大阪の街をあちらこちらへうろうろする。事前に飛田新地の情報は調べていたのだが、正直非常に分かりずらい。スーパー玉手というパチンコ屋のような形をしたスーパーが目印と聞いていたが、そこを見つけるのに30分以上かかってしまった。後で聞いたのだが、地下鉄の動物園駅前からのほうがアクセスは良いとのこと。そこからタクシーに乗ればワンメーターで行ける。

ちなみに、西成エリアは撮影は一切禁止との評判。撮影しているシーンを街の人に見られたら絡まれるという噂を聞いたので撮影がしたくてもできないジレンマに襲われる。だが、好奇心に負けて裏撮影。

新今宮駅から、かなり歩くと・・・ついに見えた、大阪の裏風俗の聖地である飛田新地!事前に調べた情報によると飛田新地には「桜木町会」、「山吹町会」、「弥生町会」、「若菜町会」の4つの通りがあるとのこと。この中で女の子のレベルが最も高いと噂の桜木町会をのぞいてみることに。一周しての感想、普段プレイしているデリヘル、出会い系の割り切り目的の女の子よりも、はるかにレベルが高い。裏風俗というと本番ができる代わりに質には期待しないでといったところが多いイメージだったが、飛田新地は別格である。

しかし、残念なのはちょんの間だけあって、プレイ時間が短く、料金が非常に高いということ。15分11,000円、20分16,000円、30分21,000円、45分31,000円、60分41,000円とのこと。60分41,000円というのはちょっとした高級デリヘルレベルである。料亭によって、最低30分からと言う店もある。

色街

結局、自分は桜木町会で見つけた佐々木希激似の女の子をチョイス。本当に美しいので、プレイ前はかなりドキドキしてしまった。

通称青春通りと呼ばれる場所。そこの料亭の2階に上がって美しい顔を見ながら、本番開始。

20分で入ったので、一気に腰を振って果てた。まさにちょんの間といった時短プレイだった。

ちょんの間

飛田嬢のプレイ相場は、ゴム有りが基本。キスやお○んこを攻めるのはNG。もちろん、生本番など持ってのほか。だだ、裏オプションの生本番も、女性次第でOKの娘もいるらしいとの評判もある。

店の前にいるおばちゃんが、この娘は『ゴムなしでもイケるよ』って、耳元で囁いてくれることもあるらしいのだが、著者は飛田での本番は未経験なので確信は抱けない。噂だと妖怪通りと呼ばれる、年増の女性がいる通りでは、裏本番もOKの嬢もいるらしいとの声もあるが、真偽の程は確かでない。

超美女と短時間でのゴム有りセックスだったが、賢者モードになっても後悔はしない体験だった。

飛田新地の遊び方

初めて訪れる男性は、まず青春通りか、メイン通りの女性を選ぶのが基本。
っていうか、そうしなきゃ後悔するだろう。

飛田は16時~深夜12時までの営業時間だ。土日は観光客や常連客が多いので、人気嬢は早い者勝ちの要素が強い。だから、ピンと閃いた女性とお座敷に上がるのが良い。もうひと回りしてから、指名しようと思うのは厳禁だ。他の客に指名されて、その娘はその日で終り。二度と出会えないというケースが非常に多い。

実際、著者も青春通り、メイン通りをぐるりと回って、一番気にいった嬢を指名しようと料亭前に行く。だが、もうその娘がいなかった。30分くらい経てば、また店の前に座るのかとおもいきや、二度と現れることはなかった。

お座敷

飛田新地の可愛い系、綺麗系、ロリ系、お姫様系、ギャル系など日本全国の極上の女性を集めたような裏風俗である。料金も15分11000円だ。まさに一発勝負のちょんの間だ。

 

『ハッキリ言って!どの嬢にするか迷いまくる。』

『良い女ばかりで、どれにするか決められない・・』

そんな状況に陥るのは珍しくはないらしい。飛田新地で遊ぼ慣れている男性は、グルグルと回遊はしないらしい。女性と目が会って、手招きされて、ピンと直感が閃いた瞬間。

『一目惚れで決断。お座敷に即挙がる』

『これが、粋な遊び方だぞアンちゃん』

と、飛田新地の前にある、たこ焼き屋の常連客がうそぶいていた。著者のその通りだと感じた次第だ。けど、初めて飛田新地を訪れたら、グルグル回るのは仕方ない。それだけ風情があり魅力的な色街。日本に残された最後の色街は、いつまでも存続して欲しいと願う次第である。

すべてが終わった後、飛田新地から歩いて3分のたこ焼き屋でビールを一杯!

あっちち本舗 飛田

飛田で遊ぶ前後、たこ焼き屋で一杯やると満足度も高いのでオススメだ。

動物園駅前からタクシーで行く時の目印にも良いので覚えておくと便利だ。

住所: 大阪府大阪市西成区山王3丁目7

5大新地の規模感ランキング

  1. 飛田新地
  2. 松島新地
  3. 信太山新地
  4. 今里新地
  5. 滝井新地

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す