プッシーキャット体験談|すすきので顔見て選べる!セクキャバヘルスの評価

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

友人の結婚式でおよそ1年四ヶ月ぶりの札幌へ!二泊三日の観光旅行に行ってきた。結婚式の翌日、すすきのに来て風俗を楽しまないわけにはいかない。そこで、前々から気になっていたすすきの名物のプッシーキャットへ潜入体験してみた。

すすきの風俗の有名店プッシーキャットの特徴は、全国数ある箱ヘルスで唯一!お酒を楽しみながらヘルス嬢と一緒にエロゲームを楽しめる仕組みとなっている。通常の写真指名とは違い!生の女の子を見て!会話して!選んで!ヘルスを楽しめるのだからたまらない。

全国各地の風俗愛好家からも評判が良くて!知る人ぞ知る大人のディズニーランドとして有名だ。2017年の今年で33周年というのだから凄い。

温泉旅館でおっぱいを出した大勢のコンパニオン達とお酒を飲みながらエロゲームを楽しむことを想像してみて欲しい。そこで気に入った女性を指名して別室でヘルスを楽しめるというわけだ。

つまり、セクシーキャバクラ+ヘルス+温泉旅館のエロ宴会が融合した特殊な風俗店なのである。

顔見て選べる!プッシーキャット名物のセクキャバショーとは?

プッシーキャット名物のショータイム!これはエロゲームだと思ってくれたら良い。その日によって趣向を変えてお客さんを楽しませる仕組みになっている。

プッシーキャットの料金システムは明朗会計で安心できる

公式プッシーキャットより引用

土日祝日の14時。平日の16時からのスタートタイムはお店の前で行列を作るくらいに人気がある。

先着30名限定で80分3000円でビール・焼酎・ウイスキー飲み放題でエロショータイムを楽しめるからだ。

また、22時くらいに行っても混雑している可能性がある為、ショータイム&ヘルスタイムなどを十分に楽しめない可能性が高い。(ヘルスだけを楽しむならば別)なので行くならば早めの時間帯がオススメである。

著者が行った時間は20時なので6000円ポッキリ。(もっと早くに行けば良かった・・)

お気に入りの女性を場内指名して個室を楽しんだ料金が8500円。

合計で14500円也。

著者はショータイムの80分間+ヘルスタイム45分。合計125分以上をたっぷりと楽しんできたので率直な感想を正直に伝えていこうと思う。

入場後~お酒を飲みながらの待ち時間

待ち時間は約30分です。受付の店員から言われる。え!そんなに待つのかよ!と思ったが薄暗い場内に案内されると、エロエロな格好をしたヘルス嬢達が先に入場しているお客さんを接待している様子が確認できる。円卓カウンターを中心に女10人男15人くらいでワイワイしている様子。

待機ソファーに座ると、飲み物を聞かれたのでビールを注文。ビールを飲みながら、ショーの最終場面は確認できるのでショーの雰囲気や好みの女性を確認することもできるのであっと言う間に時間が過ぎた。

セクシーキャバクラショーの始まり!始まり!

そしていよいよ!自分達の出番。とは言っても入店当初、私と70才くらいのハンティングキャップを被ったエロじいさんの二人しかいなかった。後に次から次へと客が来店。ショーに途中参加する流れである。ショーの中盤頃には15人以上の男性客で賑わっていた。

女の子が横に来てプチ接待するトークタイム

外周にある待機席から中央の円卓カウンターに案内される。この席に座りながらショーを楽しむという仕組みである。早速、私の横にグラマーな感じのあやかちゃんという娘が付いてくれた。プッシーキャットでの遊び方を色々レクチャーしてくれた。とても愛想の良い娘で好感だった。

『お気に入りの女性がキミだった場合!即個室に行く流れ?』と聞くと『そうですよ』という返事。

『その時は、ショーはもう見れないの?』と聞くと『行っている間はそうですよ。』という返事。

あやかちゃんから色々聞いたプッシーキャットの遊び方をまとめると、ショーを最後まで楽しんだ後に最終的にお気に入りの風俗嬢を指名するのは問題ない!

ただし、他のお客さんから指名が入ると必ずしもその女性を指名できるわけではないのだ。それと、個室は限定5名しか同時に使えない仕組み。性欲に飢えた5人で個室が埋まると、ヘルスサービスは何十分も待たされるハメに。当然、お気に入りの嬢が指名できない可能性もある。

つまり、早い者勝ちの仕組みなのである。こうなってくると可愛い女性は当然指名の連続となることは容易に想像できる。

またセクキャバサービスだけを楽しむのであれば初回に支払った料金以外には何も発生しない。

だが、今回はプッシーキャットを余すことなく取材することが目的なので、セクキャバサービスの80分間をぎっちり楽しむ覚悟を決めた。

後にこの覚悟は途中で断念してしまうがそれには理由があった。

セクキャバ嬢のおっぱいが回転するぞ!ダウンタイム

接待タイムが終了すると、今度は女性達が1人1人のお客さんの膝の上に座りながら回転するダウンタイムに突入。時計回りに次から次へと膝に座ってくる女性達。この間、おっぱいとお尻は揉み放題。ただし、乳首と舐めたり、つまんだりすすのはNGだ。

巨乳から貧乳まで!あらゆるおっぱいを楽しめる。だが、この日は大柄な女性が多いという印象。連続3人くらいが体重60キロ前後が続いたので膝モモが痛くなり始めた。もしも、この時点でアソコがMAX興奮したのであれば、受付に行って指名する流れ。

他に指名されていなければセクキャバ嬢から即ヘルス嬢へと変身してくれるのである。

ビンゴゲーム!無料ヘルスを受けられる個室ルーム直行のチャンス

次に全員にビンゴカードを手渡される。1枚200円で追加購入も可能だ。なんと、このビンゴゲームを所定の回数内でビンゴした男性は8500円の個室に行ける権利が貰えるのだ。著者は酔狂で1000円を支払い5枚追加。合計6枚でチャレンジ。

私の横に付いているヘルス嬢に穴を開けてもらうのを手伝ってもらいながらゲームが進む。リーチが掛かれば、オマンチョ!って叫ぶなんとも下品なゲームだ(笑)司会の男性が次々と番号を読み上げる。

5枚も追加購入した甲斐もあってようやくビンゴのリーチ。なかなか当たらない。

しかし、ようやくビンゴには成功!はい!はい!当たった!と思った瞬間。

無料個室の権利は指定のゲーム回数内でないとダメらしい。

その代わりに、女の子の尻に敷いているタオルをもったい付けた演出で貰った程度。こんなものに萌える程、子供ではないのでバカにされているような気分でもあった。結局、6枚購入したが個室GETの権利は貰えなかった。

子供騙し?じゃんけんによるパンチラ回転ショー

次に、女性は回転寿司のように回りながら客とじゃんけんするゲームが始まる。じゃんけんに買ったらパンツを見せるというゲームだ。これは完全に出来レース!女性が出すじゃんけんをアピールしてからやるので勝って当然。負けても客は何も失わない。だから、非常につまらない印象。けど、女性の品定めをするには役立つ時間である。

興奮が高まる!ヘルス嬢が密着アソコお触りで回転するセクシータイム

これは今までのゲームで一番興奮したかもしれん。じゃんけんと同様、女性が回転寿司のように周り。男性客のアソコをズボンの下から擦って回るというもの。やる気のある女性は、耳に息を吐きかけたり、、甘えた目で性的アピールをしてくる。これには著者も興奮してきた。

そして、このゲームで一際目立っていた女性がKちゃんという小柄でスリムのロリ女性。この娘のダンスや性的アピールが半端なくイヤラシイ。個室指名するなら絶対にこの娘っきゃない!そう確信した瞬間のゲームだった。

あ~でも、多分、真っ先に他の男性に個室指名されてしまうだろうな!そう諦め感覚でやり過ごした次第。取材目的でなければ、この時点で受付に指名しに行っていたことだろう。

顔面騎乗寸前!女性の下半身がまたがる悩殺タイム

エロショータイムも最終頃を迎える。今度は正面ステージに客が順番に仰向けに横になる。その顔の上に女性達がまたがりかおまんちょが食い込んだパンチラを上から眺め見るというもの。顔面騎乗スレスレに、フリフリと女性は下半身を動かして性的アピールを始める。

そしたらまた、Kちゃんに当たったではないか。著者のアソコは爆発寸前。

もうたまらん!そう思って受付へGO。

女の子を指名~個室VIPルームでヘルスを堪能!裏オプを確認

お気に入りの嬢が指名されていたり、個室が埋まっていたら諦めてショーだけを見て帰るつもりだった。

受付へ行って指名した結果、意外なことに即入れる確約!即座に別途8500円を支払う。

率直に『やった~』と思った。絶対指名されていると思っていたが、他の客はゲームを最後まで楽しんでいた様子。顔面騎乗ゲームが最終!?と思っていたが実はまだ最終ゲームが残っていたことをの後ほど知る。ゆえにショータイムの取材はここで中断(苦笑)

後で聞いた話、電車痴漢ゲームなるものがあったらしい。でも!ま!いっか~!てな具合で後悔はなかった。

個室へGO~素股で先っちょ入る!?本番はNG

他の客を尻目にKちゃんと手を繋いで個室のVIPルームへ!何人かの客がK嬢を恨めしそうに見ていた。著者は『どや!早いもの勝ちやで~』というドヤ顔になっていたと思う。他の客のアソコを触って積極的に性的アピールをしていた超ド級のエロ娘!Kちゃんと個室で二人っきり。いきなりディープキスをしてきた。

著者の見立て通り、間近で、いやらしい笑顔を見ると視線だけで犯される感覚。目が大きくて、足もほっそり!腰回りも細い。マジにストライクの真ん中。それでいてエロいのだからたまらん。45分の幸せタイムの始まりである。

シャワーに入るやいなや!即プレイモード。あんなことや!こんなことをされて!気がつくと素股プレイに入っている。

しかも、先っぽだけ入るか入らないかの瞬間で腰が逃げる。え~い入れてやれ!って腰を上に挙げるとヒュッと逃げる。なんとも老獪なテクニックではないか。たまらなくなって本番を期待。『裏オプションとかないの?』と聞くと『うっふ~ん♡ダ~メだよ!』と優しく断られる。そして犯されるように攻め勃てられ果てる。

※個室の禁止事項に本番行為は罰金100万円と書かれていてちょっとビビった。

本番は女性によってはOKが出る雰囲気でもある。だが、初回の客にはやはり厳しい様子。

でもK嬢を指名できたのは大当たりで大満足な1夜だった。

まとめ~セクキャバ嬢を見て触って話せて選べるのが良し

プッシーキャットの魅力は何と行っても、セクキャバ嬢(ヘルス嬢も兼ねている)とゲームを通じて品定めができる点が何と言っても最大の魅力である。

遊び方としては、気に行った嬢がいれば迷わず指名して即座に個室へGOすべき。ショーやエロゲームは女性の品定めをする為のものだと割り切ろう。

お酒を飲みながら、ショーやエロゲームを楽しんだりしたい方は、仲良い男友達と一緒にワイワイ行くのが一興だ。

こんな風俗店は他には見当たらない。プッシーと同じことを他の風俗店がやろうにも法律的に不可能だとのこと。30年前の風営法が適用されたまま守られている競合が存在しない超例外的な風俗店であるらしい。ゆえに稀少価値が高い風俗店なので機会があれば是非行ってみて欲しい。

会社の同僚達や、接待などにネタ作りや想い出作りとして来店すると楽しめること間違いなし。

ただし、風俗嬢の容姿的な質はさほど高レベルではない(K嬢を除く)

むしろぽっちゃり系やブスレベルの女性比率が高い印象を受けた。また、セクキャバタイムによるエロゲームはやや稚拙。決して感動レベルと呼べるものではない。著者的には一度経験すれば良い程度である。

他に類似サービスの競合店がない、法律に守られた独占ポジションを築いあげている風俗店なので、ショータイムの質や女性の質を期待しても仕方ないのかもしれない。

だが、すすきの名物のプッシーキャットはネタ作りとして最高の風俗店だと言うのは間違いない。

札幌のすすきの観光に来た際は、来店する価値は絶対にあると思う。

参考になれば幸いなり。

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す