札幌デリヘル本番

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

すすきの風俗街

「このたび、GW中に札幌に出張になりました!」

このシチュエーションで男なら真っ先に期待するのが、すすきのを訪れることだろう。

札幌のデリヘルは本番がしやすい!というのが率直な感想だ。

さて、札幌のすすきのについてだが、すすきので有名なのはどちらかというと今回テーマにするデリヘルではなくソープランドの方になる。すすきののソープランドといえば、北海道の隠れたご当地名物といってもいいほど有名である。すすきののソープランドは「若くて、容姿の優れた女の子が、安い価格でサービスしてくれる」という首都圏のソープランドと比較して、圧倒的なコストパフォーマンスの良さが人気の理由となっている。

そして、肝心のデリヘルについてだが、札幌のすすきのにもソープだけではなく、デリヘルが多数存在している。このすすきののデリヘルに関してもすすきののソープランド同様に「若い・可愛い・安い」の3拍子がそろっている。

また、ソープランドの隆盛で風俗で実際にセックスをするという文化が定着していることもあり、首都圏のデリヘルと比較すると本番ができる確率は非常に高い。筆者の感覚だが、首都圏のデリヘルで本番出来る確率が30~40パーセント程度であるならば、すすきののデリヘルで本番出来る確率は80パーセント程度といってもいいだろう。

『東京と比較すると、その本番率は2倍以上という実感がある。』

すすきののデリヘルには本番自体をサービスに組み込んでいる裏風俗「本デリ」も含まれており、また本デリでなくても交渉次第では本番可能の場合が多い。したがって、すすきののデリヘルにいったら本番がついてくると期待してもあながち間違いではないだろう。

札幌のデリヘルの特徴

北海道札幌という地方都市の風俗エリアでありながら、その名前を全国に轟かしている場所、それが札幌のすすきのだ。
近年、東京などの首都圏では裏風俗だけではなく、ヘルスなどの従来型風俗に対しての規制も強まっており、それこそ歌舞伎町などは集中的に取り締まりが行われたことで以前の勢いはなくなってしまったといわざるをえない。
しかし、すすきのについては東京などの首都圏のような厳しい取り締まりが行われていない。そのため、現在でも歌舞伎町全盛期のようなキャッチや呼び込みが多数存在しており、良くも悪くも活気にあふれた風俗エリアになっている。

札幌すすきののデリヘルで石原さとみ似の女子大生と本番

札幌すすきの、言わずとしれた日本3大風俗スポットにも名前が挙がる風俗の聖地。
今回札幌出張ということになり、何があってもすすきのは一度見てみようと思っていた。

さて、仕事が終わって現在の時刻は19時。いそいそとすすきのの街に繰り出してみる。

とりあえず、すすきのと言えばソープだろ!ということで、すすきののソープの人気店「○○ファクトリー」へ。

この「○○ファクトリー」はシティヘブンネットという風俗サイトにおいて、人気ランキングでトップをとったほどのお店である。このお店で遅番No1.の「○○○」ちゃんを指名した。

今回の記事はすすきののデリヘルの調査がメインなので、ソープについては割愛するが、2万円程度の料金で、東京であれば、6~7万円かかるであろう高級店にいそうな極上美女の体を堪能することができた。すすきのコストパフォーマンスには恐れ入った。

ソープでは十分満足させてもらったので、次はすすきののデリヘルを体験しようと思い、ホテルに戻った。

ホテルはアパホテル札幌すすきの駅西、風俗ビルが立ち並ぶすすきのの風俗の中心まで100メートル程度と夜遊びに最高の立地だった。また、事前にインターネットの情報でデリヘルをホテルに呼ぶことができるのも確認済みである。

札幌市中央区南6条西1丁目11 南 6 条 西 1 丁目 11−12
札幌市中央区南6条西1丁目11 南 6 条 西 1 丁目 11−12

ちなみに、歩いて5分程度にある札幌名物のラーメン横丁などからも近くて便利だ!

早速部屋に戻って、デリヘルを呼ぶ。

やはりすすきののデリヘルは都内と比べると単価がかなり安い。平均的な単価が60分で10,000円程度。
都内が大体安くても15,000~20,000円程度するのを考えると、かなり安い。

とはいえ、はるばる訪れたすすきのである。どうせなら奮発しようということで、高級デリヘル「E○○○○○○club」を選択する。

このお店はすすきののデリヘルでもトップレベルの料金で70分で25,000程度となっている。さっそくホームページを見てみると、かわいい子ばかり。多少のパネマジはあるかもしれないが期待は膨らむ。

さっそくホームページで目をつけていた現役女子大生のKちゃんを予約。

待ち時間を心配していたが、すぐに派遣可能とのこと。ホテル名を告げると10分後には到着するといわれた。
10分後、ドアをノックする音が聞こえた。ドアを開けるとそこにはまさかの逆パネマジ!

お店の写真よりもかわいい女の子が立っていた。石原さとみ似のKちゃんだ。
高級店の実力恐るべし。しかもこのKちゃん、またスタイルも抜群である。
モデルのような美脚に、控えめながら形の良さを主張するバスト。
垂涎物の極上美女である。

札幌の高級デリヘル嬢

 

このレベル、都内であれば確実に5~6万はするクラスのデリヘルにいるレベルである。

さて、このKちゃんと一緒にシャワーを浴びた後にベッドでのプレイに移った。テクニックの方は正直まだまだといった感じだったが、この体を堪能できるだけでも満足である。

筆者自慢テクニックでKちゃんを絶叫させて、潮を吹かせた。その後、ぐったりしているKちゃんに本番交渉を持ちかける。「え・・・」といっていたKちゃんだが、

追加料金2万円でオッケーとのこと。
そこを少し値切って、1万5千円にしてもらった。

「北海道に来た思い出にKちゃんを抱きたい」というと頬を赤くするKちゃん。
その後、Kちゃんのお○んこに息子をバックで挿入。

すすきの本番プレイ

Kちゃんのお○んこの締め付けは抜群で5分持たずに逝かされてしまった。

賢者モードになった後、蟹入りの味噌ラーメンを食べてから締めとした。

札幌すすきののデリヘルでは簡単に本番が出来た!

すすきのという街は日本の3大風俗スポットと呼ばれるだけあって、その規模は圧巻であった。メインエリアは風俗のビルが立ち並んでおり、一つのビルの階を移動するだけで飲み屋・ヘルス・ソープランドといった形ですべての夜遊びを楽しめるようになっていた。このようなビルに入っている風俗店だけでも相当な数に上る。これに加えて、ソープランドやヘルスと違って、裏で営業している裏風俗もある。裏風俗の店舗なども合わせると相当な風俗店の数になるであろう。

まず、すすきのについて最初に言いたいことは「コストパフォーマンスが抜群!」ということだ。ソープランドでは東京の格安ソープランドの値段であれだけの極上美女を抱けたり、東京のデリヘルの5~6万クラスの女の子を普通に2万5千円程度の値段で抱くことができる。圧巻のコストパフォーマンスだ。

そして、今回は札幌すすきののデリヘルで本番が出来るかを検証するという目的であった。結論から言うと、今回は追加料金を払うことで本番を行うことができた。ちなみに、本番というのは女の子との相性やその場の流れもあるので、確実にできると言い切れないのが悩ましいところだ。ただ、すすきののデリヘルに関しては主観だが東京などの首都圏よりは本番がしやすいのではないかと感じた。

その根拠は今回自分がセックス出来た相手が高級デリヘルの女の子だったということだ。一般に高級デリヘルになればなるほど、働いている女の子の自己評価も高くなるため、簡単にはセックスをさせてもらえない。実際、筆者も都内の高級デリヘルを利用して本番が出来たケースはほぼ皆無である。しかし、今回の”札幌すすきのは高級デリヘルの女の子を攻略して本番することができた。”となると、それ以下のクラスの女の子はもっと簡単に本番をさせてもらえる可能性がある。そのような考えにもとづき、筆者は札幌すすきののデリヘルは本番率が高いと認定したいと思う。

追記〜札幌のデリヘルに悩んだらシークレッ○サービスが鉄板

再び札幌に出張して、知人の勧めで札幌の名店シークレッ○サービスを利用。知人曰く、このデリヘルは女の子の質、料金共に最強のコスパを誇っているとのこと。ホスラブの評判レスもメチャクチャ立っている人気店である。

実際、利用していみると確かに・・という印象を受けた。なぜなら、指名なしのフリー60分でシティヘブンの特典を利用して交通費込みの13000円。

あまりの人気で週末はフリーで呼ぶのにも3時間待ちとか普通だ。

このデリヘル店を2日連続利用したが、内容はかなり満足度の高いものとなった。そのうち、一人は追加料金5000円で本番OKしてくれた。一人はNGだったが、オプションなしでオナ見をさせてくれたし、性格も良い娘で満足。

次回は人気NO1嬢に挑みたいものだ。札幌のデリ利用で悩んだらシークレッ○サービスは鉄板かもしれん。

ただし、基盤させてくれるか否かは嬢次第!無理な交渉をするとトラブルを招くのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す