YYCで援デリと交渉

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

出会い系サイトのYYCというサイトがある。YYCにも援デリという裏風俗の業者が存在する。正直、俺はYYCというサイトはあまり良いイメージがなかった。ネットの評判としても悪いものばかり。今までPCMAXで使ってきた裏風俗の援デリが、勝手に辞めてしまったから、実験感覚でYYCにアクセスして援デリと交渉してみた次第だ。

YYCの掲示板を少し嫌な気分ながらも探してみることとした。掲示板に書かれていることを見て、まずはメッセージ交換をすることになる。割り切りの条件を提示する前に、「条件付きの出会いなどか可能かな?」という質問をする。これがYYCで割り切りをする暗黙のルールだ。よさそうな女性がいて、援助欲しいよと書かれていたから、とりあえずメールで交渉を入れる。YYCのサクラじゃなければいいと思っていたが、どうやらそうではなさそうだ。ここから本番の条件を聞き出していくが、この時にちょっとした話がわかった。彼女は裏風俗のデリヘルで仕事をしたのである。つまり、デリヘル業者の女性であることがわかったのだ。これを援デリと呼ぶので覚えておくと良い。援デリの女性は、援助額が低くてもセックスが出来るから、これは相当な狙い目だ。そう感じた自分は、早速金額の交渉に入った。1万でどうといったら、安いといわれて怒られたので、イチゴといったらいいよと返ってきた。援デリというのは、状況次第では実はレートが低かったりする。その逆に週末の18時~23時前後は、お呼びが多いので条件が高騰する。出会いの情報を聞き出し、ようやく待ち合わせ場所である目黒駅に入った。ここで来た女性が、デリヘル業者の女性である。特に普通の女性で、見た目は派手でもなく地味でもない。ただ口が悪かった。イケメンじゃないねなんていわれたもんだから、1万円で終わらせようかと思ったが、そうすると援デリ嬢に怒られるからやめておくことにした。YYCのように、意外と評判の悪いところは、裏風俗の援デリ業者がたむろしている可能性もある。しかし援デリ業者に言われて何かをしている女性がいるので、うまく使えば女性との接点を持てることは間違いない。口の悪い女性と当たっても、無理をせず自分のペースに持っていくことが大事だろう。

裏風俗の援デリや裏デリを理解しておく

援デリ嬢

皆さんは、風俗の店舗で行われていることが全てだと思っているかもしれない。しかし実際には店舗以外にも、裏風俗の一つである援デリと呼ばれるところがある。この援デリ業者は、YYCだけに存在するわけではない。大手の出会い系サイトの掲示板で全国津々浦々、幅広く活動をしている。援デリは、セックスも自由にできるようなところで、料金も交渉次第ではかなり安く本番ができるケースが多い。ようは、デリヘルから派遣される本番OKの女性のことを援デリ嬢と理解して間違いはない。その代わりに女性の指名はできないようなところが多いのだ。その接点を持つためには、実は出会い系サイトが必要となる。この出会い系サイトで援デリ嬢と接点さえ持っていれば、条件次第によって確実な指名が可能となるのだ。違法だが、女子高生や女子中学生などを指名できる裏デリ業者すらあるくらいである。裏デリは援デリの形態の一つであり、警察からマークされている組織で非常に危険だ!その為、裏デリと思われる会員からJK、JC、JSなどをという伏せ字で未成年の児童を派遣できると思わせるような感じならば即座に交渉を打ち切ろう。裏デリと関わると後々面倒な可能性が高いからだ。

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す