青森の風俗失敗体験談!デリヘルの本番事情とオススメ優良店を検証

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

青森市の風俗事情を調査する為にやって来た!ねぶた祭り以外に目的を見出すことがなかなかできない場所ではあるが、東北の風俗を是非体験したい!そんな思いでやって来たのだが、予想以上に苦労するハメになる。

青森県内での夜遊びスポットは青森市、八戸市、弘前市の三大スポットに集中している。その中でも青森市が一番人口が多いのだが、風俗遊びするなら八戸の方に軍配が上がるらしい。これは地元風俗嬢に聞いた話しである。

青森は無知でデリヘル遊びをすると大変後悔することになる。

なぜなら、私は3回もデリヘル呼んで一度も抜けていないという事態に陥ってしまったからだ

本番率が高いという噂の青森で失敗が続いたにはわけがあります。

この記事では青森で風俗遊びをする方に失敗を極力回避する情報。

青森デリヘルの本番事情も合わせてご紹介してゆきます。

青森の風俗事情

本町の繁華街の中心。

青森市内にはソープランド、店舗型のヘルス店も存在しません。

青森県内の県条例は風俗には厳しい土地柄。結果、デリヘル店が群雄割拠する形となる。

後、夜遊びするなら青森駅から徒歩5分くらいにある本町の繁華街が中心となる。ちょっと寂しい風情だが、キャバクラの優良店舗がビル内に軒並み並んでいる。客引きが声をかけてくるも1時間5000円の前金で安全に楽しめるのでコスパは良い。

 

タクシーの運転手、居酒屋の大将に聞いても、ぼったくりは心配しなくても良いと言う裏付けもGET。青森美人と会話したい方にはオススメである。(けっこうキャバ嬢の質は良かった印象)

そして極めつけは、青森で絶対に行くな!と呼ばれている第三新興街の裏風俗だ。

地元の人間も立ち寄らないという様々な都市伝説が生んでいる。

第三新興街横には本サロ風俗のメルシーハウスも有名である。(正確に言えばメルシーは第三新興街ではない)その他県内郊外にもヒッソリと裏風俗の本サロ店は点在するようだ。

あそこは絶対に行くな!と呼ばれて行かない私ではありません。

第三新興街とメルシーハウスの体験談。

 

青森のデリヘル事情・料金相場

青森のデリヘル料金の相場は都内と比較するとさすがに安い!

指名料、交通費込みで60分1万円前後が相場だ。

ただし、SM系デリバリーなどのマニア系の専門店は青森市内では皆無。かろうじてM性感フェチサービスをやっているお店はキサナドゥXANADUぐらい。

性感マッサージは、90分1万2千円の優良価格で楽しめるエステクレールもある。

さて気になる本番情報だが、他の地域と同様。やはり女の子次第ということになる。ただし、青森のデリヘルは本番規制には全くうるさくない様子。女の子を呼ぶ前の注意事項、本番NG等などの説明をしてきた受付は十数度の電話で皆無だった。また、2CH掲示板、爆サイ、ホスラブ等の事前リサーチだと本番率は相当高いという情報も散見。

あわよくば基盤(プレイ料金+本番料金込み)で本番ができるのではないかという期待も抱いてしまう。

デリヘル嬢に条件交渉する円盤相場は五千円~1万円が相場である。まずは、0.5から交渉すると良いと言う印象。

青森市内派遣OKのガチモンの高級店は存在しない。小規模なデリヘル店が群雄割拠して地域のガールズナビやシティヘブンを通じて集客している模様である。

基本上位1位から5位圏外のお店は悪質店、デブスを高速回転させてキャンセル料で稼いでいる風俗店も混在しているので要注意して欲しい。

デリヘルで4回呼んで検証した体験談

これはネタではない!マジに青森のデリヘルを3回呼んで全部不発。更には出会い系援交までもが失敗。最後の一回でようやく抜けた理由を時系列で話そうと思う。

私同様、青森での風俗遊びが初めての方は反面教師として参考にして頂けたら幸いである。

青森で夜遊びするビジネスホテルを厳選。

〒030-0802 青森県青森市 本町2丁目1−26

初日、青森市内でデリヘル派遣率100%のワシントンホテルに連泊することに。青森駅からのアクセスも抜群。何より青森繁華街の中心地である本町に位置している。歩いて数分で居酒屋、キャバクラ等にも行けるので風俗拠点にするには最高の立地だ。これで一泊6000円なら上出来。

後、スマイルホテルも料金が安くて立地も良いが快適性はいまいち!

青森で風俗遊びをするには、ワシントンホテル、スマイルホテル、リッチモンドホテルの三択が無難。もちろん、デリヘル、女の子の連れ込みも可能だ!

とにもかくにも、夜遊びの環境はバッチリ整えた!

1回目!アリエスで不気味な女と接触

まずは、可愛いデリヘル嬢と本番やって勢い付けるか!早速、私は市内の優良デリヘルをシティヘブンでリサーチ。その中で、アリエスというデリヘル店で人気NO1嬢と銘打っているす○嬢を呼んだ。

深夜の部屋に現れたのは、

黒い帽子にサングラス。マスクを被った不気味な女が出没。

職質100%の完全不審者。

当然、部屋に入れる前に、

『あ、あの、、ちょっとサングラスとマスクを外してもらえるかな?』

そう言った途端。プレイの時に外しますという意味不明な回答。って言うよりも、初対面の人間に全身黒ずくめでサングラスにマスクはないだろう。男か女かもわからん完全不審者。まるで、コンビ二強盗に行くみたいである。

こちらの超ドン引きを察してか、『すいません。車に携帯忘れたので戻ります』きょどった不審な態度で踵を返して戻る。10分経過しても戻って来ない。アリエスの店舗に連絡するも、ガチャ切りされて音信不通。

なんじゃ~!!!この対応は?

と思ったが逆にキャンセル料、チェンジ料を払わずに地雷を相手にしなくて良いと考えNEXT勝負

こんな無責任なデリヘル店がシティヘブン10位内だとは信じられん。

2回目!キャンセル料7500円を払ったわけ

一回目があまりに衝撃的な失敗だったので、今度は青森のガルナビで検索。日記でスタイルや人柄を選んで呼ぼうと思って電話。この時、うかつだが店舗名を忘れてしまう。呼ぼうと思った女性は予約不可。もう選ぶのが面倒だったので、受付の女性店員に正直に先程の失敗例を話す。

『こういったことがあったので、もう失敗したくありません。だから、指名料を払っても良いし、多少待ち時間があっても良いので、カクジツに!楽しめる女性を呼んでください』

という誠意を持った予約方法を取ってみた。

女性店員は快諾『任せてください。身長は多少高いけど、絶対楽しめるはずです。』

約20分後。ホテルのドアの前。

※イメージ画像

『・・・え!?そんな・・』

 

頭の中は真っ白。自称百戦錬磨の私は動揺した。膝がくだけそうになった瞬間。

『キャンセル料は7500円頂きます!!』

めっちゃガタイが良いデブスが断言調で言い放つ。

『ってか、まだキャンセルと言ってないんだけど泣』

と内心思った。本来の私なら断固拒否するところだ。

だが、もう私の心は、先程の出来事と重なり弱りきっていたのだ。

『わかった!払うからもう消えて』とお祓い料を支払う気持で8000円を渡す。お釣り持ってきます。と言いながらまた車に戻るデブス。お釣りも入らないから、もう見たくない。そう思ったら、しっかり500円届けに来やがった。

初日は諦めて近所にある、にぼしラーメンで涙の締め!

所在地: 〒030-0802 青森県青森市本町2丁目7−23 プライム本町館

3回目!話し上手なデリヘル嬢が登場

〒030-0861 青森県青森市長島1丁目6−6

翌々日、今度は流れを変える為にリッチモンドホテルへと場所を移動。

今度の今度こそ!絶対に失敗できん!もうこうなりゃ意地でもアタリを引いてやる。そんな気持で挑んだ翌々日の夜。今度は、優良デリヘル店をかたっぱしからリサーチ。掲示板、爆サイ等で裏付けも丁寧に取ってゆく。その中でまともそうなオススメのデリヘルは以下の通りだ。

ピンクレディ

A-girl’s Group

リップフラート

オフィス・ラブ

に絞られてきた。後は、狙い定めた時間に派遣可能!自分好みの女性を予約。予約する際も、キャンセル料、チェンジの可否は必ず確認した。その中で呼んだ女性がオフィス・ラブの仮称立花さんだ。予約内容は60分1万1千円。現れた女性は、スタイルは写真通り!結構細身でキレイ目な感じ。

『ようやくまともなのが来た!』

そう安堵した私は彼女に今までの経緯を面白おかしく話しだした。そしたら、彼女は非常に聞き上手でグイグイ会話にのめり込む。また青森の風俗事情にも詳しくて業界歴3年以上なので色々教えてくれた。その中でも特に興味を惹かれたのが、第三新興街の話題である。

すっかり抜くことを忘れてタイムオーバー!!

全く何やってるんだが、、後はもう上記の優良候補の店舗で呼びたい!呼べる女性がいないと判断。事前に出会い系サイトに餌を撒いていた女性からの返信により、出会い系援交へ以降。

夜はまだまだ続くのである。

番外編!青森の出会い系援交の事情

青森での出会い系の援交事情はどうなんだろ?そう思った私は早速、ワクワクメールとミントメールのアダルト掲示板をチェック。募集数は少ないながらもあるにはある。青森の募集は八戸がやはり多い印象です。

だが、その中でも青森本町付近で即会いできる女性だけを発見した。

雰囲気がばっちり可愛いので即決定!即アポの流れへ!

メッセージのやり取りも公開しているので時間帯に注目して欲しい。

デブを寄せ付けない体系確認もしっかりと実施。

保険の意味で三回目のデリヘルを呼ぶ前にアプローチを入れていたのが功を奏した。デリヘル嬢が返ってから返信し始めたのが20時50分だ。そこから対面までが22時30分。待ち合わせ場所は、リッチモンドホテルから徒歩3分のデイリーヤマザキである。

来た!!!写真の雰囲気とは大違いだが20代前半の田舎娘という感じ。

その後、ホテルへ直行!無事セックスしたと言いたいところだが、

結論を言えばこれも失敗。

彼女は2時間近くホテルに居てくれたのだが、今度は酒を飲みすぎてしまい勃たないという不始末。

一生懸命にフェラ、パイズリ等をしてもらってもダメなものはダメ!もうアダルトライター引退しようかと思うくらい落ち込みました。けど、足つぼマッサージをしてくれながら慰めてくれたので非常に優しい娘だった。

やり方は出会い系援交の方法を参照。

4回目のデリヘル!20歳ピチピチの超エロ娘との出会い

6日目の青森の最終日。大本命。A-girl’s Groupのもも(仮称)ちゃんを指名。今度こそは抜く!絶対に抜く!そんな思いで挑んだ青森出張最後のデリヘル。ここで抜けなきゃダメチン確定である。イベントやってて80分1万3千円の予約内容。

現れたのは、目がパッチリした見るからに若いギャル風女子。でも、ちょっと垢抜けない感じが青森娘なんだよねwもう会話もそこそこで即シャワーへ行く流れにした。おっぱいも大きくてウエストも締まっている。なかなかのアタリでした。

アソコも即反応してむくむくと全開!ももちゃんもエッチは大好きなようで、貪るようなバキュームフェラをし始める。

その後、お互いに対面で、陰部を見せあい!刺激し合う状況を作り出す。そしてゴムを付けた後に、スマタを要求。基盤本番最強の準備である。ゴムを付けたスマタ流れで挿入する確率が高い為だ。

案の定、たっぷり濡らして気持ち良くなっていたモモちゃんは、『あ!入っちゃった。』と言ってそのまま腰を動かし続ける。

見事に1万三千円追加料金なしで本番(基盤)を達成。

この時の達成感は苦労した分、マジ半端なかった。

知っていれば損しない!青森デリヘルの予備知識

  • キャンセル代で稼いでいる地雷嬢には注意
  • 予約の際はキャンセル・チェンジ料金の要確認(地雷嬢派遣の抑止になる為)
  • 女性を見てからプレイ時間を決められるケースが多い。
  • シティヘブンの下位ランキング店は当てにならない。
  • ガルナビ青森で出勤中の女性と優良店をすり合わせる。
  • 地元の老舗店が一番無難
  • 本番の可否は嬢次第(首都圏よりも簡単)

まとめ~汗と涙で検証!青森オススメ優良風俗店一覧

今回は今までの風俗取材の中でも一番苦労した!ま!半分は自己責任であるのだが、、

青森市内で風俗を遊ぶ方は以下のお店だと比較的安心して利用できるだろう。

青森の人気デリヘル嬢が在籍!事前予約必須

ピンクレディ

超良心的!パネマジは使ってないデリヘル店

A-girl’s Group

シティヘブン安定の上位3位内!

リップフラート

爆サイ、裏掲示板で本番成功事例が多数。

オフィス・ラブ

写真と違う女性が来た場合は迷惑料1万円を支払うデリヘル店

ダイヤモンド青森

青森駅周辺で有名な本サロ店

メルシーハウス

料金:30分1万五千円

所在地: 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目4−2

青森の第三振興街とメルシーハウスの実態を調査

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)