宮城国分町本サロの裏風俗〜仙台で本番できるピンサロ体験

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

宮城の国分町名物の本サロを体験してきた!

当初、ただのピンサロかと想ったが、案の定、暗黙のルールで追加料金1万円を払ったら本番に突入!

まあまあ満足できた次第。ピンサロだけでも5千円前後で体験できちゃうぞ!

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

国分町の本サロとは?


東北最大の都市である仙台。この仙台きっての繁華街が国分町通りになる。

新宿歌舞伎町の仙台版といった感じでキャバクラやさまざまな風俗店が並んでいるのが、この国分町通りになる。さて、このような国分町通りにはイメクラ・ヘルス・ピンサロといったような普通の風俗のほかにも、裏風俗が存在している。

それが本番が出来るピンサロである。

この本番が出来るピンサロ、通称本サロは裏風俗の中では代表的な存在となっており、多くの繁華街には存在する裏風俗になっている。この国分町通りでポン引きに聞いて、「最後までできます。」といったようなことを言われたら本サロと判断して間違い無い。

国分町の本サロの特徴と相場

さて、仙台国分町の本サロについてだが、普通本サロの場合、セックスしている光景を見られて気まずくならないように気が利いた店であれば個室形式にしている場合がある。

また、個室を準備するほどの設備投資を行っていない店でも、高めの植木鉢を設置して違うお客の席との目隠しをしたり、カーテンをつけて他のお客のプレイが見えないような配慮がなされている。

ところが、この国分町のピンサロについてはこのような配慮が行われていない店も多い。そのような店では一応普通よりも照明を暗くするという形で配慮が行われているのだが、目が慣れてくると他の客のプレイが見えるようになる。

ただ、意外に他の客がセックスしている光景を見るというのはリアルなAVを見ているようで興奮を誘う場合もある。また、露出癖があるお客もおり、そういうお客はあえて見せびらかすようにプレイをしている場合もあるらしい(筆者はそのようなシチュエーションに出くわしたことは無いが)。

ちなみに、プレイの相場については普通のピンサロプレイで5,000円程度、その後本番をする場合には別途料金が必要になるというシステムになっている。なお、この本番料金は店や女の子によって違っており、大体5,000~10,000円になるだろう。

国分町の本サロの体験記

ひさしぶりに仙台に出張でやってきた。

仙台に出張に来るときは一応出会い系でその夜セックスできる相手を探してくるのだが、地方の大都市には珍しく、仙台は出会い系サイトの地域掲示板や神待ち掲示板での書き込みが活発ではない。

また、事前に東京でやり取りをしていてもドタキャンされる場合も多く、意外にセックスまで持ち込めないケースも多い。そんな時にはいくつかの選択肢の中から、その日の気分でセックスの方法を決めるようにしている。

まずはデリヘルを呼んで本番交渉して挿入させてもらうパターン。またソープに行って普通に本番する場合もある。

そして、最後が仙台の歌舞伎町である国分町通りに行って、本サロで本番するというパターンだ。

今回は「R&Bホテル仙台広瀬通駅前」に宿泊しており、この「R&Bホテル仙台広瀬通駅前」には初めて泊まるため、デリヘルの利用が可能かどうかの確信が持てなかったということもあり、デリヘルは避けて国分町通りの本サロを利用することにした。幸い「R&Bホテル仙台広瀬通駅前」は国分町通りへは徒歩5分程度の好立地。早速国分町通りへ繰り出すことにした。

国分町通り見つけた本番できるピンサロ「○ェリービーンズ」

さて、国分町通りにつくとやはりうるさいのはキャバクラのキャッチ。ただ、自分はキャバクラよりも全然風俗の方が大好きだ。いくら払ってもヤレるか分からないお高いキャバ嬢よりもお金を払えば確実に股を開いてくれる風俗嬢の方が大好きだ(笑)。

国分町通りを歩いていると、ピンサロの前を通りかかる。呼び込みと目があったので、「ここって最後まで行ける?」と聞くと、「コミコミで10,000円で大丈夫です。」との返事。これを受けて「○ェリービーンズ」という店に入店。

自分の席に来たのは自称30歳の女。ただ、恐らく40くらいではないかという肌つや。まぁ、デブではないのでとりあえず良しとしてプレイ開始。息子を綺麗に洗ってもらった後、フェラチオでギンギンにしてもらう。その後こちらも女の少したるみかけたおっぱいにしゃぶりつく。

そんなことを続けていると、「5,000円でいれてもいいよ」と女の提案。

こちらもその気だったので、5,000円を渡してソファに女を寝っ転がらせる。そのままゴムをつけて挿入。

予想通りあまり締まりは良くなかったが、その日は3日以上セックスしていなかったので、溜まっており、このお○んこでも発射することが出来た。

店を後にして国分町通りを歩いていると、せっかく一発抜いたのだが、もう一発抜きたいような気もしてきた。

抜き足りず本サロをハシゴして大沢あかね似の20代と対戦

そんな時にまたピンサロのキャッチから声をかけられる。同様に「本番出来るか?」と聞くと、「大丈夫です。」という返事。なので、風俗のハシゴをすることにした。

受付で5,000円払った後、出される写真を見ると、こちらの本サロには若い子がそろっているような感じ。

最初に目を引いたのは水樹奈々似のかわいこちゃん。ただ、ポン引きが「その子はスペシャルサービスやってないんですわ。」と言ってくる。どうやら本番出来るかは女の子によるらしい。

なので、本番可能と言われた大沢あかね似の子を頼んでみることにする。さて、この店についてだが、まさに国分通り流という形。かなり店内は暗いのだが、遮蔽物が無いので、隣の客のプレイが丸見えだ。

さすがに客の顔は分からないが、自分の隣の席ではデブの親父がポニーテールのような髪型をした女を下から突き上げているのが分かる。

この雰囲気で自分の息子も30分前に発射したばかりというのにギンギンに。

すると、すぐに自分の席に大沢あかねが到着。写真より-20%といった感じだったが、なかなかいい。

早速最初に本番にいくらかかるのと聞くと、「私の場合は10,000円でいいよ。」とのこと。なので、10,000円を最初に払ってもうピンサロのサービスを受けずに初めからソファに押し倒した。

cのあそこをなめていると徐々に濡れてきた。5分ほどしたところでゴムをつけて挿入。さすがに大沢あかねは若いだけあって締まりがいい。

年齢を聞いたら20歳と言っていたが、まぁ20代前半は確実だろう。Cカップくらいのおっぱいを揉みながら、側位のような体勢になり、大沢あかねの足を自分の肩にのせてガンガン突く。

その後、バック、騎乗位、再度バックと楽しんで最後は大沢あかねの締まりを堪能しながら発射。一回発射していたおかげで、2回目はかなり耐久性が出て、長くプレイを楽しむことが出来た。その分大沢あかねは大変だったかもしれないが・・・。今回は2発も気持ちよく発射できて大満足の国分町通りの本サロ体験だった。

 

※当ブログでは○ェリービーンズは本番できる店とは断定はしていません。

※あくまで、著者が体験談した事実です。ピンサロでの本番行為は基本NGだと言うことを忘れないで欲しいです。

 

R&Bホテル仙台広瀬通駅前
住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-37

 

仙台でHをしたい場合は、他にもデリヘル・ソープ・出会い系の援交…と手段は色々とある。仙台のデリヘルと本番は難易度が高いが攻略方法はコチラで紹介してる。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)