徳島栄のちょんの間【裏風俗】懐かしきぱんぱん通りの再訪問の体験談

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

昭和時代には各地に存在した裏風俗ちょんの間も現在は風前の灯のような状態にある。各地でこのようなちょんの間への摘発が相次いでいる。関東地域のちょんの間としてその名をはせた黄金町のちょんの間の一斉摘発などはその代表的な例であろう。

ただ、地方に目を向けると裏風俗ちょんの間の文化をしっかりと守り続けている土地も数少ないが存在する。そのようなちょんの間の代表例として徳島県徳島市栄町のちょんの間を挙げることが出来る。

今回の記事ではこの徳島の栄町のちょんの間について紹介したい。

徳島県栄町のちょんの間の特徴と相場

徳島県徳島市の栄町のちょんの間は徳島市の風俗スポットであるふれあい通りの奥にある。

このふれあい通りというのはヘルス・キャバクラ・スナックといったような水商売や風俗の店が立ち並んでいるスポットで徳島市随一の歓楽街となっている。

この歓楽街の喧騒を抜けてしばらく歩き続けていると、ちょんの間がひっそりと登場して来ることになる。

店舗数は大体10軒程度。店の前を通ると客引きのババアが声をかけてくる。店の中を除けるようにドアの上半分が空いていたり、小窓が設けられていたりするので、それを使って中にいる女の容姿を確認することになる。

なお、地方都市のちょんの間にありがちなパターンは40代を超えるようなババアばかりをラインナップしているというパターンだが、この栄町のちょんの間は20代の女も多く、女の質もしっかり探せばかわいい子がいるといった状態で決して悪いものでは無い。なお、料金は一律30分で10,000円となっている。

徳島県栄町のちょんの間の体験記

3連続で本番した若い日の思い出

徳島には少し思い出がある。大学時代に仲が良かった友人の実家が徳島だったので、旅行がてら遊びに行かせてもらったことがあるためだ。その際、思い出に残っているのが初めて徳島のちょんの間で遊んだことだ。最初にあの遊郭らしい建物を見た時は「こんなところにこんな建物があるのか」と驚いたもの。

ちょんの間での対戦相手になったのは当時で20代中盤位の女性で、若い子が来たことに驚いて、30分で3発もやらせてもらったことを覚えている。当時はいくらでも本番できる精力があったものだ。

今ではとても同じことはできないが、せっかく徳島に来たので思い出のちょんの間を訪問したいと思っていた。

ぱんぱん通りへGo!

さて、徳島での仕事が終わり、その日の宿である「徳島ワシントンホテルプラザ」に向かった。

徳島のちょんの間は栄町というところにあるが、その近くにある大型ホテルがこの徳島ワシントンホテルプラザになる。夕方のチェックインだったので、さっそく徳島の街に繰り出してみることにする。当時と同じであれば、徳島の歓楽街である「ふれあい通り」をひたすらまっすぐ進んだところに目的のちょんの間はあるはずだ。

ふれあい通りの入口には「アクティ21」という大きなビルがあり、そこからどんどんふれあい通りを歩いていく。このふれあい通りにはキャバクラやヘルスなどがあり、キャッチから声をかけられたが返事もそこそこにどんどん歩いていく。

歩き続けていると、いつの間にか歓楽街エリアから離れてしまい、非常に静かなエリアに入ってきた。ただ、住宅街のようなエリアからちらほらと逆方向に向かって帰ってくる男性の姿が見えるので、この先に何かがあることは間違いない。

すると、左手に「ヤラカスシティホール」という文字が見えた。

この「ヤラカスシティホール」という場所が栄町のちょんの間の目印になっているらしい。そこから少し進んだら右手に「ファミリーマート秋田町店」があった。

そこを通りすぎると、ちょんの間が並んでいるエリアに出てきた。20年以上の時が経っているのにある意味このちょんの間エリアだけは当時と変わらない姿で残っているのには感動を覚えてしまった。

ただ、ちょっとした地震でも崩れてしまいそうなくらいぼろぼろではあるが・・・。ちなみに、このちょんの間の通りを地元では「ぱんぱん通り(文字通りそのまま)」と呼んでいるようだ。

ぱんぱん通りの女の子の質は悪くない

ぱんぱん通りを歩き始めるとさっそくやり手婆から「ちょっと女の子みていきんしゃいや」と声がかかる。

店の中に入らなくても、ちょんの間の上の部分が空いていて、女の子の様子が確認できるようになっている。したがって、とりあえず一回りして様子を見てみることにした。

どこの店にも数人くらいの女の子が待機しているようだった。積極的に手を振ってアピールしてくる子、スマホをいじってる子、カップ麺を食べている子など人それぞれといった感じだ。

中でも気になったのはぱんぱん通りの真ん中くらいの店にいた小林麻耶に似た顔立ちで満面の笑みで手を振ってくれたお姉さんと、通りの最後の方の店にいたラブリに似たハーフっぽい顔立ちの若い子だ。

結構迷ったが笑顔で手を振ってくれたのでおそらくサービスが良いと判断して、小林麻耶の方に入ることにする。

ぱんぱん通りの小林麻耶と本番

小林麻耶がいる店に入ると大喜びで迎えてくれる。料金はネットの情報通り、30分10,000円だった。そのまま、2階に上がると和室に布団が敷いてあった。シャワーなどはないのでいきなりプレイ開始。

フェラチオで勃起させてもらった後、騎乗位で本番開始となる。騎乗位で腰を振りながらも舌をねっとりと絡めたディープキスをしてくれるので、たまらない。やはり小林麻耶を選んで正解だった。かなり濃厚なサービス。

そのまま10分くらいした後攻守交替。正常位で小林麻耶のお〇んこと小ぶりなおっぱいを楽しんだ後、座位の体制に変更してフィニッシュ。

30分10,000円なら十分すぎるほど満足できるプレイだった。その後、おばちゃんから飲み物を持って帰るようにといわれたので、緑茶とポカリで迷って結局ポカリをもらうことにした。

徳島のちょんの間は訪問の価値あり!

今回対戦した小林麻耶似の子は30前半だったが、ぱんぱん通りを一通り見た限りでは20代中盤~後半くらいの女の子は結構いるような感じだった。

関東の60分で2万円台くらいの中堅デリヘルくらいにはいそうなレベルの子がそろっているという印象だった。とびぬけてレベルが高いわけではないが、化け物ばかりということもないので、徳島に行く機会があったら一度訪れてみるのもあり!

その価値はあると思う。

 

徳島ワシントンホテルプラザ
住所:徳島県徳島市大道1-61-1

アクティ21
住所:徳島県徳島市紺屋町5

ファミリーマート秋田町店
住所:徳島県徳島市秋田町4-25

 

徳島を出て大阪・兵庫の方に行けばもっと、ハイレベルなちょんの間(飛田新地など)があるから、そちらまで足を伸ばせる人は先端駆使がふえるだろう。

→ 大阪のちょんの間!飛田新地の遊び方

→ 大阪松山新地の相場や遊び方の紹介

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)