仙台のデリヘル嬢と本番するのは難易度大~狙い目は人妻系風俗!

呼びたいデリヘル嬢がいない時の代替え案

上野から東北新幹線に乗って2泊3日のエロ出張に行ってきた。久しぶりに仙台の女性と肌を交わしたかったので、攻めっ気タップリで仙台風俗を調査してみた次第だ。前回の仙台では本番失敗したので再リベンジしたい気持ちもありました。

せっかく仙台に来たのだから、

仙台娘の子宮の中に入って温まりたい!

身体と身体の地域交流をするのが今回の目的だ。

東北の中心都市と言えば仙台である。押しも押されぬ100万都市として東北の経済の中心地として機能している。さて、東北最大規模を誇る仙台市ということもあって風俗もソープランド・ヘルス・デリヘル・ピンサロといった形で一通りのものがそろっている。

また、仙台随一の繁華街である国分町通り周辺を探索すれば表には情報を出せないような裏風俗も存在している。

ただ、仙台の地元民ではなく、出張者・旅行者などが利用するのであれば、無難なのはデリヘルだろう。デリヘルについては仙台だけでも200店舗以上の店が存在するとも言われている。

仙台のデリヘル事情を経験から考察

さて、仙台のデリヘルで本番出来るのかということについてであるが、まず前提として本番というのは女の子との相性が強く関係してくるため、絶対本番が出来ると断言することはできないということを押さえておこう。ただ、中には名古屋のデリヘルのように本番が出来ることが前提になっている地域があったり、旭川市のように追加料金を払うと本番が出来るのが当たり前という環境にある場所もある。

デリヘルの本番メソッドはコチラ

インターネット掲示板や裏情報を調べた結果、

仙台はそういったデリヘルでの本番が常識とされているエリアではない。

むしろその逆の印象が強いです。女の子はデリヘルは本番が無いものという頭でいるため、下手に強引に本番をしてしまうとレイプということになり大変なトラブルになってしまう可能性がある。

特に出張で来てビジネスホテルなどに泊まっている場合はホテル名・部屋番号が分かっているため、最悪の場合は警察に捕まってしまう場合もありうる。

この点、同じ本番を強要した場合でもラブホテルなどでホテルを出たらすぐバイバイできるような状態でデリヘル嬢と本番してしまう場合とはわけが違う。ビジネスホテルにデリヘルを呼ぶ場合は女の子が本番を断ったら、素直にあきらめるのが無難である。

確実にセックスしたい方は、仙台のソープランドに行くか、

出会い系で活動している援交娘と交渉するのが無難なのは間違いない。

仙台のデリヘル嬢は簡単に本番させない空気がある

仙台には度々出張で訪れている。多い時には月に2度ほど訪れたこともある。そのたびに風俗を利用しているので、仙台の風俗というものにもかなり馴染みが出てきた。しかし、前回の仙台のデリヘルではどうも納得がいかない結果に終わる。今回は、そのリベンジを果たすべく!あえて難易度が高い新規客で本番嬢を引き当てるミッションに挑んでみた。

ただ、仙台の風俗でかなり不満を感じている点がある。それがデリヘル嬢のガードの固さだ。地域によってデリヘル嬢の本番に対する意識は明らかに違う。

具体的に言うとデリヘルでの本番成功率が東京や他の遠征先と比較して圧倒的に低いです。

札幌のデリヘルのように!本番するのが普通というエリアもある。まぁ、それは例外としても東京でデリヘルを使った場合でもある程度交渉すればかなりの確率で女の子と本番することに成功している。

たまに若い子のデリヘルなどを利用すると、「絶対に本番はできません!!」という子に出会うこともあるが、それこそ人妻系デリヘルなどであれば、今まで断られたことは記憶にないくらいだ

※もちろんこれはあくまで筆者の主観的な経験上です。絶対に人妻デリヘルだから本番出来るということは無いので、それは忘れないように願います

ただ、仙台では若い子のデリヘルであればほぼ100パーセント、人妻デリヘルでも平気でほとんどの女が断ってくる。

一人だけ絶対こいつは客つかないだろうなと思うくらいのブスだけ本番をさせてくれたが、3回以上利用しているのにその1回しか本番の経験が無い。

今回こそはデリヘル本番のパターンで成功してやろうという思いを胸に秘めていた。

仙台のデリヘル本番に再チャレンジ

 

仙台でお姉ちゃん遊びをするならば国分町のど真ん中に泊まれば選択肢は広がります。

さて、今回の仙台への滞在では「スマイルホテル仙台国分町」を宿泊先に選んだ。

1泊5,000円程度でかなりリーズナブルなホテルだ。いつもは会社で出張の場合はもう1段階上のグレードのホテルを予約してもらうのだが、今回は諸事情があってこのホテルを選択することになった。

スマイルホテル仙台国分町の住所:

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目3-22

インターネットの情報で「スマイルホテル仙台国分町」にはデリヘルが呼べたという声が多数あったので、その点も安心だ。デリヘル遊びをする時は必ず事前チャックしておくことを忘れずにW

チェックイン後、早速!仙台のデリヘルの選定にかかることにした。

生本番嬢が在籍?デリヘル○様生レンタルを利用してみた

この際調査に使うのはホスラブなどの口コミ掲示板です。このような掲示板に本番が出来るデリヘル店やデリヘル嬢の情報が乗っている場合がある。ただ、仙台についてはなかなか本番がうまくいったという情報が見つからない。

また、本番店とされている店が現在は無くなっていたりして、なかなか調査は難航した。そんな中でやっとどうやら本番が出来るデリヘルのようだとあたりをつけることが出来たのが「○様生レンタル」になる。

本当は若い子のデリヘルが良かったのだがこれまでの経験上人妻デリヘル店は本番へのハードルがかなり高いであろうことが予想できたので、今回はこの人妻デリヘル店を使うことにした。この「○様生レンタル」についてはサイトの女の子のページで待ち時間と次に予約が取れる時間が分かるのが便利だった。

この時すでに夜の21時過ぎ。とりあえず22時30分から予約が出来るとなっていた30歳の子を選ぶことにした。

さて、時間ぴったりになって、予約したMちゃんが到着。う~ん、まぁ微妙。ビジュアルは60点といったところ。ただ、チェンジするほどでもなかったのでとりあえず部屋へ招き入れる。ベッドに座るとニコニコと話かけてくるのでかなり愛想はいい。

「人妻ってなってるけど、実は未婚なんだよね~」

とあっさりカミングアウト。その間も自分にボディタッチしてきてサービスは良さそうな雰囲気。その後、服を脱がせてみると、たるんだ体に熟女の色気を感じた。たるんだ尻を揉みながらシャワーを浴びる。シャワーで盛り上がってしまい、思わず始めてしまいそうになったが、ベッドまで我慢とたしなめられる。

さて、ベッドの上ではMちゃんの攻めに任せることに。テクニックはなかなかのものでアナル舐めまでやってくれたのには感激。

最近若い子との対戦が多かったので、この熟女ならではのテクニックとエロさを堪能する。

その後攻守交替。自分がお○んことクリを中心に攻めるとあっという間に大洪水になり、「あ~!!!」という声を上げながら2回ほど逝ってしまった。その後、ぐったりしているところで息子をお○んこにあてがうと特に何も抵抗無く本番出来てしまった。

あっさり本番出来てしまったので拍子抜け。しかも生だ。そのまま正常位とバックをこなして、お腹の上に外出し。特に追加料金なども無くそのまま終了。このお店がそもそも本番が出来るデリヘルなのか、このMちゃんが本番出来る子だっただけなのかがよくわからなかったが、

とりあえず仙台のデリヘルで生本番することには成功した。

※当ブログでは○様生レンタルは本番できる店とは断定はしていません。

まとめ

仙台はルールを守った風俗遊びをするならば東北一の規模感や選択肢は存在します。しかし、裏風俗を始め、デリヘル嬢との本番が簡単かと聞かれたら、難易度は高いと言わざるを得ない。

狙うならば、20代後半~30代女性が在籍する人妻系のデリヘルを攻略することをオススメします。

今日は絶対に本番したい!確実にNNなどをしたい方はソープランドか出会い系の割り切りを使った方が確実ではあります。

ただし!出会い系で援交活動している女性にアプローチする場合。業者云々はどうでも良いんです。問題は女性の対応であり質です。事前に2時間以上は一緒に居られるかを確認すると楽しい本番セックスができる場合が多いです。二回戦くらいは楽しめるはずですよ。

東京へ帰る前の夜。仙台の友人から名物せり鍋をご馳走してもらいました。野菜が多くて!非常にヘルシーな鍋で美味しかったです。個人的には牛タンよりもせり鍋にハマりました。

仙台の友人談

『仙台の風俗遊びは当たり!ハズレ!のムラが非常に多い~』

『プロ意識が強い!本番は何度も指名しても難しんすよね』

というのが地元の友人からの締め言葉でした。前の晩、熟女デリヘルで生セックスしたことを伝えると、マジですか?病気貰ったんじゃないですか?(笑)と返される始末。

その晩、ホテルに戻ってから、国分町で待ち合わせを希望していた援交娘と二回戦。デリヘルの熟女と20歳のオマンコを両方堪能できたので良しとしました。

 

 

管理人がよく利用する出会い系サイト一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)